スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

漫画『呪術廻戦 第9巻』 感想

現在テレビアニメも絶賛放送中の作品。 漫画『呪術廻戦 第9巻』の感想を書いていく。 前回の記事 www.supaasuta.com 収録話数 第71話〜第79話 ストーリー 長い長い五条の過去編完結。五条とパパ黒との戦い。五条と夏油の決別と今につながる話が展開される。…

『令和02-03年 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】』 感想

マルウェアの種類 コンピュータウイルス コンピュータに潜入し、プログラムやデータに対して、故意に障害を引き起こしたりするソフトウェアである。 マクロウイルス ワープロや表計算ソフトなどに備えられているマクロ機能を悪用したもので、ファイルを開く…

漫画『呪術廻戦 第8巻』 感想

漫画『呪術廻戦 第8巻』の感想を書いていく。 前回の記事 www.supaasuta.com ストーリー 受肉した呪胎九相図との戦闘で虎杖と釘崎が勝つことができた。 そして物語は五条の高専2年時に遡り、その時あった事件が描かれる。 感想 受肉した呪胎九相図に勝つこと…

『憲法学の病』 感想

概要 憲法が制定された文脈と国際法の常識に照らし合わせた時、本当は国際主義的な日本国憲法の真の姿が明らかとなる。東大法学部を頂点とするガラパゴス憲法学の病理を、平和構築を専門とする筆者が解剖する。 集団的自衛権 2015年、平和安全法制が審議され…

『ほんとうの憲法 ──戦後日本憲法学批判』 感想

概要 日本の憲法学では、国民が権力を制限することが立憲主義だとされてきた。憲法9条が国際法を超越した存在であるかのように語られ、自衛隊や日米安保を否定し、安全保障を語ってはならない裏事情があるかのように扱ってきた。なぜこのような憲法学がまか…

『ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史』 感想

概要 ロシア革命からソ連崩壊に至るソ連情報機関の対外工作を描き出す重要史料、「ミトロヒン文書」を紹介する本である。 もたらされた瞬間 1992年3月のある日、ラトヴィアの首都、リガの英国大使館に一人の男性がやってきて、誰が権限がある人との面会を求…

書籍『漫画でわかった!日本はこれからどうするべきか?』 感想

概要 対中国、対北朝鮮、対韓国、防衛、消費税、少子化問題などを漫画と文章でわかりやすく解説している。 技術流出 中国では出資比率100%の子会社を作ることができず、中国国内企業との合弁企業を作らざる得ない。例えば、海外企業が中国国内に工場を立ち…