スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

書籍

時間を追われない方法

時間に追われないためには・・・ ・無駄な時間を極力削る。 ・スケジュール上で自分のやりたいことの時間の確保。(時間を先に天引き) ➡️それに合わせて仕事のスケジュールを組む。 問題が発生した際も時間をかけない。 そのために問題は三つに分ける。 ➡️…

他の国のキャッシュレス化

キャッシュレス化は多くの国で進行しているそうだ。(よう知らんけど) ということでこれを読んでみました。 スウェーデン=電子マネーの普及でほとんどキャッシュレス。 (すげーな) 中国=オンラインマーケット社アリババの子会社が発行しているアリペイ…

キャッシュレスの目標

キャッシュレスの目標ってあるのかなと思い、この本をとりあえず読んでみた。 これによると・・・、 経済産業省を中心に議論され、2018年4月には「キャッシュレス・ビジョン」が公表されたそうだ。 それによると、 大阪・関西万博(2025年)に向けて、40%以…

日本でキャッシュレス化が遅いのは?

何でも世界ではキャッシュレス化がだいぶ進んでいるそうだ。じゃあ何で日本はこんなにも遅れているのか? ということでこの本を読んでみた。 これによると、 やっぱ日本の紙幣が一番良いとのこと。要はそれだけ信頼が高いということか。 何でこんなに信頼さ…

齋藤 孝『使う哲学』 感想

題名:『使う哲学』(齋藤 孝・著) 一行説明:哲学を自分の力、「技」として身につける方法 趣旨:哲学を生きるとはどういうことか、西洋の哲学はどんな歴史を持っているのかを記し、さらに、主立った西洋の哲学者たちの思想や思考法を紹介している。 主に3…

佐藤優『勉強法 教養講座「情報分析とは何か」』 感想

題名:『勉強法 教養講座「情報分析とは何か」』(著・佐藤優) 一行説明:インテリジェンスの理論、国際情勢に関する具体的分析、読書術、日本の大学生やビジネスパーソンに起きがちな知的欠損、受験勉強の仕方など、多岐にわたるテーマの勉強法を説いてい…

池上彰 『新版 知らないと損する 池上彰のお金の学校 』 感想

題名: 新版 知らないと損する 池上彰のお金の学校 (池上彰・著) 一行説明:この本には、「お金」とはどういうものなのか、どういう仕組みでできているのかを解説している。 趣旨:『お金の学校』では歴史、仮想通貨、銀行、投資、保険、税金、ニュースの…

齋藤 孝『頭のよさとは「説明力」だ』 感想

題名:『頭のよさとは「説明力」だ』(齋藤 孝・著) 一行説明:上手な説明力はどうすれば伸びるのか 趣旨:この本には、上手な説明とは具体的に何なのかを明らかにしている。 その力は三つ。 自分の発言を「時間」で管理するクセを身につけるのが時間感覚。…

池上彰『先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発』 感想

結構前の書籍で今とは情報が変わっているけど、読んだのでその感想。 内容 感想 まとめ 内容 グローバル競争における日本の方向性。 TPPと日本の食糧問題。 日本の経済は何をめざして舵を切るべきか? 中国、インドとどう付き合っていくか? 政局中心の日本の…

池上彰 『おとなの教養2 私たちはいま、どこにいるのか? 』 感想

相変わらずのわかりやすい解説で有名は著者池上彰 の本。 池上彰 『おとなの教養2 私たちはいま、どこにいるのか? 』の感想。 内容 感想 まとめ 内容 教養とは、「立ち止まって考える力」です。AIとビッグデータ、キャッシュレス社会、民族紛争に地政学、 ポ…