スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

他の人と教えた事が違う

仕事をする際、当然ながら先輩に教えてもらいながら仕事を覚えていく。

(マニュアルだけというのはないとは思うが)

ところが人によって教えるやり方が少し違う場合がある。

どうすればいいのか。

 

 

人によって教えることの違い

・A先輩→こうやってやる。

・B先輩→こうやってやる。

・C先輩→こうやってやる。

 

それはその人によってやりやすい仕事のやり方であり、そのやり方を教えてくれるものだと思う。

 

では教えてもらった側はどうするのか。

これが問題である。

 

教わった方はどうするか

・A先輩のやり方でやる。

・B先輩のやり方でやる。

・C先輩のやり方でやる。

・自分のやりやすいやり方でやる。

 

最初は自分にとってやりやすい方の先輩のやり方をやればいいと思う。

ある程度経った段階で他のやり方を模索し、自分のやりやすいやり方に変えていけばいいのではないだろう。

 

まとめ

仕事のやり方は人それぞれ違う。

そのため、自分のやりやすいやり方で一番結果の出せる仕事の進め方をしていけばいいと思う。

ただその場合、かなりの回数同じ仕事をこなさないといけない。

場数をこなしてやり方を模索し、日々改善をし結果を出していかないといけないと思う。