スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

出社時間より早く

当たり前だが出社時間というのがある。

(朝6時とか午後からとか)

会社によっては全員同じや全員バラバラもあり得る。

 

だが、とあるケースで出社時間より早く来るように先輩に言われた。

どうしてか。

なんでも出社時間に来ていたら業務が間に合わないからだそうだ。

 

出社時間とは一体なんなのか。

 

 

出社時間とは

出社時間とはその時間でも仕事が間に合う時間に設定すべき時間である。

間に合わない時間に設定しても意味がない。

日本は出社時間がかなり厳しいよね。

海外だとそうでもないけど。 

(退社時間はかなり緩いが)

 会社の対応

出社時間で業務を間に合わせるように調整するのが会社なのではないだろうか。

それとも、そうなっているとは上の人間は知らないのだろうか。

その場合、なんで知らないんだよとツッコミを入れたくなるが。

(知らないなら知らないで問題だと思うが)

 →この場合、

 出社時間を早めるか、業務内容を調整してこの出社時間でも間に合うように調整するのかのどっちである。

まとめ

24時間という、1日短い時間を会社に来て仕事をするという大部分に使っている現状なので、時間の管理はしっかりしてほしいと思う今日この頃である。