スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

成長できる環境で働かない

『“成長”を煽る人に負けるな。転職や就活で「成長できる環境」を求めてはいけない理由』の記事を読んで、

 

 

「ジョブ」・「キャリア」・「コーリング」とは

記事の中でこういったことが示されていた。

 

イェール大学、エイミー准教授の研究結果によると、人の仕事のとらえかたには、「ジョブ」「キャリア」「コーリング」の3つのカテゴリーがあるそうです。

「ジョブ」に属する人の仕事の動機は、報酬です。

「キャリア」に属する人の仕事の動機は、経歴や自分が向上しているという実感です。

コーリング」に属する人の仕事の動機は、社会の役に立っている、自分の仕事には意義があるという実感です。

この3つのカテゴリーの中で、最も幸福度が高く、集中力高く仕事に取り組めている人は、「コーリング」に属する人たちでした。

 

今の自分はどこに属しているのだろう。

自分は「ジョブ」に属しているのではないだろうかと思う。

だから今それほど幸福に感じていないだろうか。

 

では、どうしたら「コーリング」に属することができるのだろうか。

 

コーリング」に属する方法

まずオススメなのは、「自分が好きなことは何か」を考えるのではなくて、まず自分が苦に感じないこと、もしくは比較的好きだと思えることのなかで、何か新しいことをやってみることです。たとえば、人前で話すことよりも机で作業することが好きなら、プログラミングやデザインを学んでみる。

 

要はあまり深く考えずに何となくやってみる。

やってみてから考える。

やってみて違うなと感じたなら辞めればいいわけである。

 

まとめ

今後はとりあえず何事にもチャレンジしていき、「コーリング」に属せるようになればと思う。