スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

劇場版『ONE PlECE STAMPEDE』の感想

公開当日に新作映画の「ONE PIECE」を観に行きました。

 

ネタバレ無しで書いていきます。

 

f:id:akj220:20190810185738j:image 

 (↑入場者プレゼントのコミック)

 

ストーリー 

「祭り屋」と呼ばれる万博の主審者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。

導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりを見せていた。

そこには勢揃いした最悪の世代キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も!

全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王の残した宝探し」。

宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!       

            劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』公式サイト

 

キャラクター

とにかく多くのキャラクターが登場する今作。

声優だけでもかなりの数。

声は入っていないが登場しているキャラクターも多くいるので、間違いなくお祭り映画全開である。

 

キーキャラクター

今作のキーキャラクターは「ダブラス・バレット」と「ブエナ・フェスタ」。

今作の話はこの二人の話といってもいい。

(フェスタ役のユースケさん演技うまかったな〜)

 

今作の宝である「海賊王の残した宝」。

これは全く予測できなかったわー。

ネタバレになるから書かないけど、これがあれば物語に一気に決着が着くからな〜。

 

本作のボス

「ダブラス・バレット」が本作のボスキャラとして登場するが、とにかく強い。

本編で出てくる敵キャラの中でもかなり強い。

能力使わなくても強い。

(どうやって勝つんだよと思って見ていた)

 

良かったところ

ストーリーがジェットコースターの様に進んでいくので、息つく暇がなく展開である。

 

今回ウソップがかなり活躍している。

かなり美味しいところを持っていく。

 

バギーとハンコックの絡みが面白かった。

というかバギーが少しかわいそうだったわ。

 

あれが降ってきたので、ゾロがそれを切った後、あのキャラが出て攻撃を繰り出した際のゾロの悔しそうというかなんというかあの表情がえらく良かった。

 

まとめ

ワンピースの映画では「Z」が結構好きであったが、今作はそれ以上に楽しめた映画であった。