スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

TVアニメ「鬼滅の刃」第十九話「ヒノカミ」 感想

TVアニメ「鬼滅の刃」第十九話「ヒノカミ」を見たのでその感想を書いていく。

 

 

あらすじ

鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着した。
父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。

 

その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。
一方、全身に毒が回り、瀕死に陥っていた善逸の前にも、蟲柱・胡蝶しのぶの姿が――。

              TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイトから引用

 

作画

f:id:akj220:20190811183133j:image

「ヒノカミ神楽 円舞」(TVアニメ鬼滅の刃より引用)

 

今回の話で「ヒノカミ神楽」を炭治郎が初めて使った話数。

鬼滅の刃は毎週作画がすごいが、今回は特にすごい作画がすごい回だった。

 

 

まとめ

鬼滅の刃はTVアニメがすごい恵まれた作品である。

(作画、演出、BGMと)

 今回久々に妹も感張りました。