スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

小説『BLEACH Can't Fear Your Own World 2 』 感想

 小説『BLEACH Can't Fear Your Own World 2 』 の感想を書いていく。

 

 

j-books.shueisha.co.jp

 

 

ストーリー

尸魂界で破面滅却師、完現術者、死神、

そして霊王の秘密を握る童・産絹彦禰の史上稀に見る乱戦が始まった。

混乱した戦場ではまだ見ぬ卍解が炸裂する......!! 

一方、空座町は綱彌代時灘の手により隔離された。

浦原と 檜佐木もまた強敵と対峙する。

時灘による邪悪な策謀の形が姿を現す......!!

                         JUMP j BOOK公式サイトより引用

 

  

感想

なんちゅうボリュームやねん。

前回より大分分厚いけど。

アニメオリジナルエピソード(村正とか)を拾っていく構成。

(すげーな細かなとこも拾っていくんだな) 

 

今作品の主役の「檜佐木」は今巻はあまり活躍していないが、

それは最後の巻で活躍するだろう。

 

 死神・破面滅却師・完現術者のそれぞれの勢力が入り乱れる乱戦。

お前の話(グレミィ)も出てくんかいという内容。

 

今作の敵「綱彌代時灘」はえらくいやーなやつであり、

(「藍染」とは全く違うな)

 

まとめ

ついに「平子」卍解するのか。

(やっぱ平子かっこいいな)