スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

『きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。』 感想

『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』

限定版同梱特典オリジナルアニメーションBlu-rayがついてくる。

今回はその感想。

 

 

 

タイトル

「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。」

 

ストーリー 

前半は「一色いろは」の依頼でデートコースの下見のため、

比企谷八幡」と「一色いろは」の二人で出かけることに。

後半は「一色いろは」の依頼で「比企谷八幡」、「雪ノ下雪乃」、「由比ヶ浜結衣」の三人で出かけることに。

 

感想

ゲームの特典ではあるが、とても作画はよかった。

前半は「いろは」メインでとにかくあざと可愛い。とにかくあざとい。

後半は奉仕部で出かけることになったが。

(「雪乃」は猫を見て「にゃー」としか言ってなかったが、まあいいか)

 

ゲームの特典であまり期待してなかったが、結構面白いではないか。