スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

齋藤孝 『超速読力』 感想

題名:『超速読力』(齋藤孝・著)

 

 

一行説明:「超速読力」とは、本や書類を見た瞬間に内容を理解し、コメントを言える力。

 

趣旨:この本には現代社会に求められる「超速読力」をいかにして身につけるか、鍛え方について具体的に述べている。

 

主に3点。

 

数字の変化を拾っていくと、速く読めるし、説得力が高いコメントが言える。

 

冒頭と最後、途中の二、三箇所をおさえるだけでも、だいだいの内容とコメントが言えるようになる。

 

 同じような分野で、別の人が書いたものを3冊、5冊と読んでいくと知識がおおよそ身につけて、読むのが速くなる。

 

 

引用文

引用1「現代社会において、ビジネスパーソンにはクリエイティビティはもちろん、大量の情報を瞬時に処理するスピード感も求められています。」

 

引用2「文章の9割はいらない、と割り切ろう。」

 

引用3「知らないから面白いのではなく、知っているから読める。知っているから味わえる。人を知っていることに興味を持つのです。」