スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』 感想

映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』を観てきたのでその感想を。 

 

 

kamenrider-winter.com

 

ストーリー

「・・・夢を忘れず、戦え」 或人が目覚めるとそこは、いつもの日常ではなく人工知能搭載ロボ・ヒューマギアに支配された世界だった・・・!社長の座もヒューマギア・ウィルに奪われ、ヒューマギアたちの人間抹殺が激化する最中、現れたのは仮面ライダーの記憶を失くし、学生として過ごしていたはずのソウゴ・ゲイツツクヨミ、そしてそこにはウォズの姿も。 元いた世界を取り戻すべくソウゴたちとともに12年前にタイムトラベルした或人を待ち受けていたのは、仮面ライダー1型なる兵器を開発しヒューマギアを守るために戦う父親ヒューマギア・其雄と、謎のタイムジャッカー・フィーニス。何故、其雄は仮面ライダー1型になったのか。フィーニスの本当の狙いとは一体――。そして世界のゆがみはどうなってしまうのか!? ゼロワン誕生に隠された、親子の“夢”の物語がいま始まる――。

                          東映オフィシャルサイトより引用

 

感想

正直仮面ライダーの映画って見たことないのでこういう感じなのかと思いつつ見てた。映画館には子供連れの親子が多くきており、子供に楽しめるような作りにしているんだな〜。

 

ゼロワンは見てるからわかるが、ジオウは全く見てなかったのでジオウの設定はよく分からずに見ていたが、あれって歴史改変の話だったのか〜。

 

子供向けなので細かい部分よりも仮面ライダーのカッコよさやアクション重視なのかと後結構生身でのアクションシーンも多くある。

 

気になったのはイズが処刑されそうになる際、或人に対してかなり感情的に話していたが、本編中では今のところそう言った感じになくこれからだろうか。(結構驚いたが)

 

終盤でゼロワンの不破さんが「俺がヒューマギアになって人間を襲っている夢を見た」とか言っていたがあれは本編に繋がる何かの伏線なのだろうか??

 

まとめ

本編中結構長い時間「仮面ライダー001」。フォーム結構かっこいいではないかと思いつつ見てた。