スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

映画『AI崩壊』 感想

f:id:akj220:20191130221659j:plain


映画『AI崩壊』見てきたど〜。ということで感想を。

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

ストーリー

主人公の「桐生浩介」が久しぶりに日本に帰国し英雄扱いを受けるが、突如医療AI「のぞみ」が暴走。その犯人とされ逃亡することに。

なぜ医療AIのぞみはなぜ暴走したのか。犯人の目的は。

 

 

感想

主人公かわいそすぎじゃね。いきなり犯人扱いになるのかよ。しかも武装した警察がいきなり追い詰めるし。

警察は日本中に張り巡らせたAI監視網を使って主人公の位置を捕捉しつづける。防犯カメラ、車のドライブレコーダースマホのカメラなど。

よく逃れたな。絶対すぐに捕まるだろ。逃げるの無理だろ。

あと警察銃撃ちすぎだろ。人死んでるじゃん。死んだ人普通ほっとくかな??

主人公の「桐生浩介」凄すぎだろ。警察のシステムにそんな簡単に入り込めるのかよ。凄すぎだろマジで。

 犯人なぜ自供した。あの状況ではまだ乗り切れただろ。

 

・・・と色々突っ込みどころではあったが、それでもなかなかに面白かったかな。 

 

まとめ

将来こんなことが起きないことを祈るか。