スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

PS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』 感想

PS4FINAL FANTASY VII REMAKE』をクリアしました。

と言う事で感想を書いていく。

 

 

良いところ

圧倒的なグラフィック。本当に隅々まで作り込まれている。

オリジナルからここまで技術が進化するとは。感慨深い。

 

戦闘が面白い。(アクション戦闘)

オリジナルとは違いアクションに重点を置いている今作。

RPGといえば本当に多くの時間を戦闘に割いている。

そのため戦闘が面白くないと本当にしんどい。

 

話が面白い。

オリジナルの部分を残しながらも新規エピソードを描いており、気になるストーリーである。 

 

悪いところ 

このゲームは分作のためこれだけでは完結しない。

そのため次がいつ出るのか何作で完結するのかが全くわからない。

あまり時間が空きすぎるとそれはそれでどうなのか? 

 

一部戦闘部分。

戦闘は本当にいいのだが、一個気になるのがブリザド系の魔法。

ブリザド系の魔法のダメージ判定が少し時間が経ってからなので、他の魔法と比べると使い勝手が悪い。

要は簡単に敵に避けられてしまう。 

 

まとめ

オリジナルと全く同じ話ではないため、もしかすると大きく話が変わる可能性がある。

いや〜早く続きがやりたいゲームである。