スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

呪術廻戦 第0巻 感想

 

概要

現在ジャンプで連載中の作品『呪術廻戦』の前日譚の作品。

主人公は本編とは違い「乙骨憂太」である。

彼は自分にかけられた呪いを祓うために呪いを学ぶ、都立呪術高等専門学校にやってくるところから話が始まる。

仲間と一緒に特訓しながら成長していく乙骨であるが、裏では敵が動いていた。

 

収録話数

全4話

呪いの子

黒く黒く

弱者に罰を

眩しい闇

 

感想

本編では名前やシルエットしか登場していないキャラ「乙骨」という人物がよくわかる作品である。

自分に自信がなく常に怯えて生活していたが、仲間と生活する上で少しずつ成長していく。

最後仲間が怪我を負わされ、ブチ切れた乙骨が覚醒した後の台詞や戦い方がすごくかっこよく描かれている。(それまでのフリが効いているため余計に際立っている)

 

まとめ

パンダはパンダでした。