スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

呪術廻戦 第3巻 感想

 

 

概要

伏黒と東堂との戦闘に入り、また虎杖は実戦に出ることになる。

敵サイドは真人と順平が出会うことにより、これから起きる悲惨な事件に発展することに・・・。

 

前回の記事

www.supaasuta.com

 

www.supaasuta.com

 

www.supaasuta.com

 

収録話数

第17話〜第25話

 

感想

伏黒と東堂との戦闘。真人と順平との出会い。ナナミンの登場と盛り沢山な本巻。

 

東堂は強い。しかしキャラのインパクトがデカすぎだろ。初対面で女のタイプを聞くか普通〜。

 

やっぱり本巻のメインは「順平」である。

順平は学校では馴染めずにいじめを受けていた。そうした中で真人と出会ったことでおかしな方向に進んでいく。力を与えてもらいそれを使おうと考えるが、主人公の虎杖に「殺す」ことを質問した時の答えを聞き、自分がやろうとする行為を止めようと考える。しかし母親が死んでしまったことで自分の中で最後のストッパーが外れてしまう。

母親が死ななかったらこういった行為に至らなかっただろうに😢

 

まとめ

「東堂葵」キャラ濃すぎるだろ。こんなもん。絶対忘れないじゃん。