スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

呪術廻戦 第4巻 感想

 

概要

真人編完結と新たに京都姉妹校交流会編突入する今巻。

 

収録話数

第26話〜第34話

 

前回の記事

www.supaasuta.com

 

感想

真人編では順平を救うことができず、敵を祓うこともできず悲しい決着となってしまった。ただこれをきっかけに主人公の虎杖は一歩呪術師として成長することができた。

少年漫画の王道であるが負けた敵に再度挑んでほしいと思う。

 

個人的に今巻で一番良かったのはナナミンの回想。呪術師はクソだと言いつつもそこに生きがいを見出す様は非常に良かった。(マジでナナミン死ぬかと思った)

この漫画味方や敵がいつ死ぬか全くわからないからドキドキするわ。

 

後半は京都姉妹校交流会編へ。ギャグも入れつつストーリーを進めていく。非常に明るい展開である。(東堂のキャラのインパクトが凄すぎる)

ギャグが若干古いが・・・。

 

まとめ

ページ見開きで呪い二人にゲラゲラ笑われるっといった絵も、この作者書けるんだなと感心しつつ読んでいた。