スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

呪術廻戦 第5巻 感想

 

前回の記事

www.supaasuta.com

 

概要

前回の京都姉妹校交流会の続きである。

呪霊退治はおいといて人間同士の対決が始まる。

 

収録話数

第35話〜第43話

 

感想

虎杖と東堂、パンダとメカ丸、三輪と真希、釘崎と西宮、真依と真希、伏黒と加茂とそれぞれの対決が始まる。ジャンプらしい一対一の対決。(集団戦はワールドトリガーぐらいか・・・)

 

キャラを掘り下げつつも戦闘に入っていく。(京都側のバックボーン結構あるんだな・・・)

メカ丸のバックボーンは一番良かった。 

 

東堂は敵キャラなのに、主人公の師匠ポジジョンみたいなことになっているぞ。虎杖は今回の戦いでまた強くなりそうだ。(初めて会ったのにマイフレンドとは・・・)

二人が戦いながら背景でなかった過去が流れるという謎の絵。

 

次巻への引きも気になる感じで終わる。

 

まとめ

パンダはパンダであってゴリラなのか?パンダがゴリラになるとああなるのか。