スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

呪術廻戦 第7巻 感想

 

 

前回の記事

www.supaasuta.com

 

収録話数

 第53話〜第61話

 

ストーリー

交流会での呪霊を追い払うことに成功する。その後なぜか野球をすることになり、交流会は終了する。

そして新章突入。呪霊による死者が出たことに虎杖、伏黒、釘崎が調査に乗り出す。原因だと思われる橋で向かい、出現した呪霊との戦闘に入る。

 

感想

今回一番びっくりは伏黒お前昔不良だったのかよ。昔ヤンチャしてたのかよ。また戦闘での成長が見られた巻である。今回で領域展開を見せ彼の本気を見せられた。(野球の回ってあれ伏線だったんだな)

 

虎杖、釘崎のコンビでの戦闘が見られた。釘崎って今までそれほど戦闘で活躍している風ではなかったが、今回かなりの活躍が見られた。(ただ、顔が悪人づらだけど)

釘崎の呪術痛々しいな本当に。

 

まとめ

東堂いくら何でも嫌われすぎだろ。あれは嫌われるけど。