スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

漫画『呪術廻戦 第9巻』 感想

現在テレビアニメも絶賛放送中の作品。

漫画『呪術廻戦 第9巻』の感想を書いていく。

 

 

前回の記事

www.supaasuta.com

 

収録話数

第71話〜第79話

 

ストーリー

長い長い五条の過去編完結。五条とパパ黒との戦い。五条と夏油の決別と今につながる話が展開される。そして内通者がついに明らかにある。

 

五条とパパ黒との戦い

パパ黒の作戦により五条は一回敗北するが、奇跡的に復活し再戦を挑む。その際寝不足ぎみもあり、やたらハイテンション状態の五条が見れるのが今巻。

今回の戦いを機に最強となった五条であった。

 

夏油との別れ

少しずつ今の状態に違和感を感じ始めた夏油。その際特級呪術師九十九と出会い、呪術師としての道を捨てる。至って自然な流れの闇落ちだな。非術師を守る必要があるのかという。(これってつまり九十九って黒幕ということなのか??)

集落の人間を夏油が殺したことにより五条とは決別することになる。

今回の一件により、五条は自分だけが強いだけじゃダメだと気づくきっかけになる。

 

まとめ

今巻は五条が主人公じゃないかっというくらいの活躍っぷり。この強さなら誰にも負けんわ。

どうでもいいが、この漫画読んでいるとHUNTER×HUNTERをめっちゃ思い出すけど。いつ再開されるのでしょうか??