スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

映画『銀魂 THE FINAL』 感想

f:id:akj220:20210109085612p:plain

(公式サイトより引用)

 

公式ホームページ

wwws.warnerbros.co.jp

 

ストーリー

漫画、アニメ、実写、映画でヒットした作品。原作ラストをベースにして最後の銀魂の映画である。

地球最後が迫る中銀時、高杉、桂は敵地に乗り込み、最後の敵虚(うつろ)との戦いに挑む。

 

感想

全部で3部構成でつくられている本作。

まず長い長い長いあらすじが入り、その後本編で後日談となっている。また銀八先生も流れている。

とにかくいろんな要素は踏んだんに入っている映画である。ドラゴンボールONE PIECEのパロディが入ったり、真面目なシーンも入っている。

激しい戦闘シーンもあり泣けるシーンもある。とにかく銀魂らしい映画である。

また入場特典には全く関係ない鬼滅の刃のイラストカードが入ったりと、銀魂でしかできないようなことをやっている。

とにかくドラゴンボールはすごいということがわかった。

 

漫画 

 

映画

 

実写