スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

『映画えんとつ町のプペル』 感想

f:id:akj220:20210113183258p:plain

(公式ホームページより引用)

 

感想

原作の絵本を映画化した本作。原作が絵本ということもあり、子供向けであり非常にわかりやすいストーリーになっている。

原作の絵本は見ていないので、そっちの方がどのような描かれ方をしていたのかはよくわからないが、簡単にいうと星をみようということになる。シンプルな内容のため、大人が見るとあっさりした映画だなということになるが、さすが絵が非常に綺麗であり、特に背景の描写(えんとつ町)がすごく良かった。

声優に関しては俳優さんを起用しており、どうなのかな〜と思ったが思いのほかうまかったというのが印象である。ルビッチは本当にうまかった。ただ父親のブルーノはちょっと。クライマックスにブルーノの長い語りがあるのだが、ちょっといらなかったような・・・。

 

つまり映像、音楽、声優は良かったが、内容は普通だったように思う。以上

 

絵本